部屋の中に何もないと心地いい???


すっきり暮らしたい・・・

そんな風によくクライアントさんは
言われます。


もちろん
それはとても気持ちの良いこと。


だからといって、捨てることばかりに
執着してしまうとどうかな~って


思うことがよくあります。


なにごともバランスが大切ですし
自分にとってのいい塩梅加減が
あるはずなのです。


ミニマルな空間も素敵では
ありますが、まったく何もないと
いうことろまで、究極になってくると
味気なく、ぬくもりを感じない部屋と
なってしまいます。


商業空間は緊張感が必要ですが
暮らしの場となると、癒しも大切な
要素だと思うのです。


たとえば
何もない体育館の真ん中にポツンと
座っていると、少し不安になってきますよね。


人間も動物ですから外敵から身を守るために
何かに囲まれている方が、安心なのです。


おおきなお屋敷のご主人もトイレが一番
落ち着くっていうのもその一つかも。


だから、ある程度ものは必要ですね。
その適正量は人それぞれ。


誰かと比較するのではなく
「ここちよい加減」を大切にしたいですね。



a0359758_00285826.jpg































PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江
















[PR]
by PinoStyle | 2016-03-29 00:33 | ●くらしのこと。

インテリアコーディネーターとして培った永年の経験をベースに「人生を輝かせる♪お部屋カウンセリング」を中心に、より豊かな暮らしのお手伝いをしています。


by PinoStyle