「いいものをすこし」


「いいものをすこし」
暮らしの中に取り入れるものは、できるだけそうありたいと
思います。


たとえば、器はどうでしょう。。。


たいていのご家庭には、お客様用とふだん用の食器が
あります。
食器は、一度買うと落として壊れない限り、手放す
タイミングがなかなかありませんよね。


だからどんどん増えてゆくので、スペースも増幅。
沢山あるけど、出し入れしやすい位置にあるものしか
使っていなかったり。


お客様用も年に一度も使わないっていうのも眠って
いませんか。


いいものほど、日常使いするという発想に切り替えてみては
どうでしょうか?
もしもそれが高価なものであっても使う回数がふえるほど
お得感もでてきますし、何より日々の食卓が豊かになります。


そして、お客様用、家族用の二種類持たなくてよくなるので
収納スペースも半分ですむんですよね。
いいものは大切に扱います。


「いいもの」の定義はひとそれぞれ。


毎日お気に入りのものを使って、毎日心豊かに過ごすって
とても贅沢ですてきなこと。


a0359758_22313391.jpg

PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

















[PR]
by PinoStyle | 2016-04-01 22:34 | ●くらしのこと

インテリアコーディネーターとして培った永年の経験をベースに「人生を輝かせる♪お部屋カウンセリング」を中心に、より豊かな暮らしのお手伝いをしています。


by PinoStyle