カテゴリ:●くらしのこと( 27 )


永い間、同じ空間で暮らしていると
知らず知らずに溜まった汚れに
気が付きにくくなりますね。


きょうは、ここの一か所だけという
軽い気持ちで、きれいなウエスで
水ぶきしてみましょう。


なんとなく、くすんでいたところが
光って見えてきますよ。


磨くと、こころも晴れやかに♡♡


a0359758_21073781.jpg

PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<受付中>
★【4/27(水)開催】夢を叶える「インテリア♡ビジョンボード」ワークショップこちら
★【随時受付中】Happyになる♡「お部屋+ココロの模様替え」のカウンセリングこちら
★PinoStyleへのお問合せはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



[PR]
by PinoStyle | 2016-04-11 21:11 | ●くらしのこと

トイレそうじ

おはようございます^^

今朝の広島はお天気になりました。
昨日の雨に洗われた木々の葉っぱが青々と
輝いていますよ。

a0359758_09325887.jpg

我が家の目の前の大樹もつい3日前までは
冬場に葉を落としたままの裸ん坊さんでしたが
ふと気づくととっても綺麗な黄緑色の葉が
元気いっぱいに。


春になり、この美しい若葉を見るとパワーを
もらいますね。


さて・・・
きょうのお題。
「トイレそうじ」


カウンセリングや講座をご受講いただいたお客様
のほとんどの方がお片付け苦手、お掃除もきらい
とおっしゃいます。


実は私も片付け掃除が苦手なタイプです。


だからこそ、ちょこちょこその場でやると
いう風に気をつけるようにしました。


トイレのお掃除も、朝起きてすぐトイレに
入ったついでに便器や手洗いをササッと
磨きます。


そして手洗いやペーパーホルダーの金属部分も
ピカピカにしておくと、ピリッと気も引き締まり
全体が輝いて見える気がします。


トイレや洗面、使うごとにちょこっと・・・の
習慣をつけるといいですよ~。


まずは3日間意識して、やってみると
そのうち無意識にできるようになりますから。


朝起きたら、歯磨きをする感覚でね。(#^.^#)


PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<受付中>
★【4/24(日),4/27(水)開催】夢を叶える「インテリア♡ビジョンボード」ワークショップこちら
★【随時受付中】Happyになる♡「お部屋+ココロの模様替え」のカウンセリングこちら
★PinoStyleへのお問合せはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
a0359758_09434306.jpg
出典:http://www.cera.co.jp/product/


[PR]
by PinoStyle | 2016-04-08 09:47 | ●くらしのこと
こんばんは^^

暮らしスタイリストの山田真佐江です。


お部屋のカウンセリングを受けられたお客様から
食器が溢れてどうしたらよいかしら?・・・と
よく聞かれるんです。


お洋服などは、着れなくなったり、流行が変わったりと
旬が過ぎると手放す基準ができるのですが
食器は壊れない限りなかなか手放すきっかけが
ないので、どんどん溜まってゆきますね。


たいていのお宅には
ご家族用、お客様用、○○用という風に何種類かの食器が所狭し
と並んでいます。


思い切ってお客様用だけにしてみてはいかがでしょう。
お客様用にと、一番良い食器を大事にしまいこんでいませんか?


使わないなんてもったいない。
高価なものやお気に入りのものも一年に一度か二度特別な時だけ
使うより毎日ご自分、ご家族で使ってみる。



高価な食器も回数を使えば使うほどに、お得にもなってきますよ。
そして、何より食器棚の中は少数精鋭ですっきり。
スペースも半分で済むんです。


お気に入りの食器を大切に大切に使いこなしてみて~。
毎日がとても豊かになりますよね。


あなたのとっておきは・・・?


我が家の器は高価なものはありませんが、祖母から受け継いだ
古い豆皿とALESSIの洋皿を組み合わせたりして楽しんでいます。


あっ・・・
あとお子さんも小さいうちから、プラスチックではなく
グラスでジュースやお水を飲ませてあげてくださいね。


プラスチックでは美味しくないし、グラス(ホンモノの)
の口当たりをちゃんと教えてあげてほしいなあ~って思います。

a0359758_23284426.jpg


PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

[PR]
by PinoStyle | 2016-04-07 20:35 | ●くらしのこと

「いいものをすこし」


「いいものをすこし」
暮らしの中に取り入れるものは、できるだけそうありたいと
思います。


たとえば、器はどうでしょう。。。


たいていのご家庭には、お客様用とふだん用の食器が
あります。
食器は、一度買うと落として壊れない限り、手放す
タイミングがなかなかありませんよね。


だからどんどん増えてゆくので、スペースも増幅。
沢山あるけど、出し入れしやすい位置にあるものしか
使っていなかったり。


お客様用も年に一度も使わないっていうのも眠って
いませんか。


いいものほど、日常使いするという発想に切り替えてみては
どうでしょうか?
もしもそれが高価なものであっても使う回数がふえるほど
お得感もでてきますし、何より日々の食卓が豊かになります。


そして、お客様用、家族用の二種類持たなくてよくなるので
収納スペースも半分ですむんですよね。
いいものは大切に扱います。


「いいもの」の定義はひとそれぞれ。


毎日お気に入りのものを使って、毎日心豊かに過ごすって
とても贅沢ですてきなこと。


a0359758_22313391.jpg

PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

















[PR]
by PinoStyle | 2016-04-01 22:34 | ●くらしのこと。

我が家のパソコンもそろそろおじいさんに
なってきたので、そろそろ替え時かな・・・?
と思いながらだましだまし使っておりました。


2.3日前に新しいパソコンがやってきて
データ移行がほぼ完了したころ


おじいさんパソコンを開こうとしたら
いままで一度も聞いたことの無いような
エラー音が鳴り、全くキー操作ができなく
なったのです。


不思議・不思議。


そして、あきらめて新しいパソコンで
作業をしていたら、おじいさんパソコンの
電源も入れていないのに、キーボードだけ
点滅していました。



「あ~無視してたわけではないよ~。
いままでありがとう~」と感謝を伝えました。


モノにも命があるんだな~と感じたのです。


そういえば・・・
もうかれこれ10年前くらいになりますが
超ハードに仕事をしていた時期。


体調も悪く、ココロもヘロヘロになりながらも
車で仕事に向かっていたある日、車から
ものすごい勢いで煙が出てエンストして
しまい、その場で修理をしてもらいそのまま
走ろうとしたのですが、またもや1キロ先で
停まってしまいました。


今の時代に車から煙がでるなんてありえない
こと。


「これは、仕事を休みなさい」というお知らせだと
思い、体調不良の原因を探るべく病院で受診
すると身体も非常事態。
(このときはかなり落ち込みましたよ)


「これ以上はダメ」って
車が停まって教えてくれたんですね。
そのときにも、車やモノにも命があるんだなと
感じました。


そして、持ち主ともリンクしているのかも
しれませんね。


身の回りにあるモノたちのおかげで生活にも
潤いを感じることもでき、身を守ってくれたり
楽しませてもらったり・・・。


感謝しながら、大切に使わなくてはと
改めて思う出来事でした。


a0359758_23563101.jpg


















PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江








[PR]
by PinoStyle | 2016-03-30 00:25 | ●くらしのこと。

すっきり暮らしたい・・・

そんな風によくクライアントさんは
言われます。


もちろん
それはとても気持ちの良いこと。


だからといって、捨てることばかりに
執着してしまうとどうかな~って


思うことがよくあります。


なにごともバランスが大切ですし
自分にとってのいい塩梅加減が
あるはずなのです。


ミニマルな空間も素敵では
ありますが、まったく何もないと
いうことろまで、究極になってくると
味気なく、ぬくもりを感じない部屋と
なってしまいます。


商業空間は緊張感が必要ですが
暮らしの場となると、癒しも大切な
要素だと思うのです。


たとえば
何もない体育館の真ん中にポツンと
座っていると、少し不安になってきますよね。


人間も動物ですから外敵から身を守るために
何かに囲まれている方が、安心なのです。


おおきなお屋敷のご主人もトイレが一番
落ち着くっていうのもその一つかも。


だから、ある程度ものは必要ですね。
その適正量は人それぞれ。


誰かと比較するのではなく
「ここちよい加減」を大切にしたいですね。



a0359758_00285826.jpg































PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江
















[PR]
by PinoStyle | 2016-03-29 00:33 | ●くらしのこと。

木のスプーン

昨日から引き出しの中や食器棚の
整理をしています。


facebookの地元のコミュニティで
お金の要らないフリマがあり


なかなか使う機会がなくなった食器
を投稿してみましたら、数秒後に
ほしいです!とお返事をいただきました。


また再活用して下さるなんて本当に
ありがたいな・・・って思いました。


そして、カトラリー引き出し奥の
木のスプーンコーナーの中に
こども用のスプーン発見。


このスプーン、アイスクリームを食べるとき
優しい口当たりでいいんですよ。

a0359758_21481644.jpg
























PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江




[PR]
by PinoStyle | 2016-03-15 21:50 | ●くらしのこと。
テーブルクロスを日常使いにしてはいかがでしょうか。


特別な時だけではなく、日常に取り入れることで同じ食卓も
簡単にまったく違った雰囲気となり、1ランク上の演出を
楽しめるんですよ。

まずは、我が家のそのままのテーブルの写真を。

a0359758_18515361.jpg






























我が家では、お客様が多くよくポットラックパーティをするの
ですが、ゲストには、一人一品+my飲み物をお持ちいただく
ようにしています。

余分なお土産の心配やお互いに気兼ねがありませんし
お迎えする側も気楽に準備ができますので、一緒に楽しむ
ことができますよ。

そのときのテーマによって、何枚かテーブルクロスを
持っておくと、とても便利。

ダイニングテーブルは部屋の中でも案外大きな面積を占めて
いますから、クロスでイメージチェンジしやすいのです。
サラリとかけただけで、たちまち素敵なパーティーシーンに
早変わり。

テーブルを買い替えるのもよいのですが、今すぐできる
お助けアイテムのクロスを使い、色や柄で遊ぶのも楽しいですよ。

a0359758_18520068.jpg






























例えばハロウィーンのときは・・・こんな感じ。
ただただ無造作にかぼちゃとハーブを飾ってみたり。。

a0359758_18515708.jpg























お若い方たちのお茶目な集まりの時は、趣きを変えて。
(お片付けあとの写真しかありませんでした)
a0359758_18521272.jpg






























仕事でばたばたしているとき、だいたんなカレーの夕食ですが
ちょっとクロスをあしらうだけで、手抜き感をカバーしてくれます(笑)

まさに「布マジック」なのです♡

a0359758_18520245.jpg



















リネンのテーブルクロスは、シワシワ感も魅力です。

几帳面な方は、アイロンをキチンとかけられると思いますが
リネンは洗って乾きやすい素材なので、干すときにきちんと
干しておけば、そのままノーアイロンでOK。
シワシワ感がリネンの素材の持ち味となり日常の暮らしにも
気軽に使っていただけますよ。

お気に入りを少しづつそろえてみてはどうでしょうか・・・。

PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江











[PR]
by PinoStyle | 2016-03-11 19:02 | ●くらしのこと。

ほんのちょっとの気配り


昨日、Kさんのお店のカウンセリングに伺ったおり


お昼のお弁当タイムのあとに、ほっと一息タイム。

a0359758_17492246.jpg























ご近所のスーパーの中にあるパン屋さんで見つけた美味しそうな
デニッシュを作業中だったので、手抜きをして私は袋のまま食べようと
していたのですがKさん、さりげなくお皿とシートに乗せて下さいました。


こういった、小さな気配りの積み重ねがKさんのお人柄として表れて
いるんだな・・・と感じました。


わたしだったら、こんなときだから「まっ、いいか」と手抜きをして
しまいがちです。


日常の小さな積み重ねが豊かさへと繋がってゆくのですね。


PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江





[PR]
by PinoStyle | 2016-03-09 17:57 | ●くらしのこと。

ちょっとしたセンス


先日の感性磨きの日にみんなでランチをいただいた
Dining&Cafe。


山口ということもあり、「獺祭」のクリームシチューが
メニューにあり思わずオーダーしました。


円やかでコクがありとても温まりました。
a0359758_15320603.jpg























食後のまめ茶もほっこり美味しく、骨董のお茶たくにリネンの
ポットマットがさりげないのにとてもセンス良く粋に感じました。
質感がよいからでしょうか。。。

a0359758_15315623.jpg























PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江






[PR]
by PinoStyle | 2016-03-07 23:05 | ●くらしのこと。

インテリアコーディネーターとして培った永年の経験をベースに「人生を輝かせる♪お部屋カウンセリング」を中心に、より豊かな暮らしのお手伝いをしています。


by PinoStyle