<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ここのところ

数カ所、現地調査が続いています。



魅力的なクライアント様との
ご縁が何より嬉しいです。



同じ空間もクライアント様の
「熱い思い」が形となり全く違う
空間へと変身してゆくので
出来上がりが楽しみです。



女性好みの貸しスペース、Cafe・・・。

笑顔が集まる

『集い』の場が新たに誕生します。



a0359758_19313365.jpg

a0359758_19314905.jpg


PinoStyle

暮らしスタイリスト

山田真佐江


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★【随時受付中】Happyになる♡「お部屋+ココロの模様替え」のカウンセリングこちら
★PinoStyleへのお問合せはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





[PR]
by PinoStyle | 2016-04-24 19:34 |  +コーディネート

春になり、さまざまな変化の季節。


インテリアのご相談も沢山いただいています。


昨日も20年来のお仕事仲間と打ち合わせ。
あるご物件のコーディネートプラン。


「あれ・それ・・・」と、思いを伝えつつ
お互いにキャッチボールしている間に
思いがまとまり、小気味よく形になってゆくのが
とても心地いい関係なのです。


信頼できる仲間がいてくれるって本当に本当に
心強くありがたいし、お仕事をさせて戴くうえでも
大切な財産です。


3人寄れば文殊の知恵・・・といいますが
「思い」が同じ仲間がいてくれることで
何倍もの産物が生まれます。


思いがいっぱい詰まった素敵な空間が
また誕生するのが楽しみです。


Botanical Space


a0359758_20300585.jpg
PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★【随時受付中】Happyになる♡「お部屋+ココロの模様替え」のカウンセリングこちら
★PinoStyleへのお問合せはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++












[PR]
by PinoStyle | 2016-04-16 21:16 | ●思うこと

a0359758_20300095.jpg
先日、お誘い戴いて北欧家具を扱われている
インテリアショップさんのセミナーに参加
させて戴きました。


デンマークから講師の先生が来日され
北欧での暮らしぶりやハンス・J・ウェグナーの
椅子についてレクチャーを受けました。


究極までそぎ落とされ、人にとても優しく
座り心地抜群で普遍的なデザイン。
長く愛されている所以を知り
奥深さを改めて学ばせてもらいました。


a0359758_20431321.jpg
時間とともに価値が上がってゆくもの。
それが、ホンモノなのですね。


講師の方の自邸写真も沢山拝見し
本当にシンプルで豊かな暮らしぶりに
刺激を受けました。


ひとつひとつのものに対する思い入れ
愛情が伝わってきます。


ご家族やお友達との時間をとても
大切にされています。


「何かひとつ購入するときには、ひとつ
手放すくらいの覚悟で。。。」という
messageが印象的でした。


レクチャーの後は、ソープフィニッシュの
ダイニングテーブルのお手入れ
「ソープ仕上げ」の実演を見せてもらいました。


シンプルなお手入れを定期的にしておくことで
いつまでも美しく保て、味わいも増すんですね。


木も生きているので、人間のお肌と同じ。
汚れを落とし保湿と保護なのだそうです。


ホンモノ素材だからこそですね。


デンマークを1度だけ訪れたことがありますが
もう20年も前となりました。
また行ってみたくなりましたよ。

PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江











[PR]
by PinoStyle | 2016-04-14 20:29 | ●インテリア

日々の暮らしを心豊かに。。。



大切に思うことは丁寧に真心をこめて

伝えてゆきたい。



体温を感じる距離で同じ空間で。



デジタルの時代だけど人と人とは

アナログがいいな。

バランスが大事かな。



コツコツだし遠回りかもしれないけどね。



ブレナイ軸をもって伝え続けることを大事にしたい。



繰り返しお伝えすることで一番学ばせてもらっている

のは実は私自身。



a0359758_20273082.jpg

PinoStyle

暮らしスタイリスト

山田真佐江






[PR]
by PinoStyle | 2016-04-13 20:25 | ●思うこと
きょうは、とても楽しく関わらせて戴いた
全面リノベーション物件をご紹介したいと思います。


I様「もしもし~PinoStyleさんですか~?
  近くまで来てるんですけど、お店が見つからなくて」


というお電話を戴いてから、クライアント様のI様との
おつきあいがはじまりました。


築40年のマンションをリノベーションしたい。
風通しも良く、とても暮らしやすい環境なので
違う場所には、引っ越したくないとのことでした。


お料理が大好きなとってもセンスのよいI様。
「おうちカフェにして、大好きなお友達とおうちで
ゆっくり楽しみたいの・・・。」


ということで


「居心地よく温もりを感じるおうちカフェ」を
テーマに設計のすみれちゃんと一緒にプランを練り
進めてゆきました。
いつも仲良しのお友達も同席下さり和気あいあいの
楽しい打ち合わせが続き、工事もスムーズに運び
終始楽しく関わらせて戴きました。


Entrance
Before
a0359758_21424926.jpg
Afrer
玄関からキッチンまで土間で繋がり、奥行き感と光が採れる小窓がアクセントに。
a0359758_23265001.jpg

Kitchen
Before
a0359758_23282912.jpg
Afrer
a0359758_21423994.jpg
お料理がとてもお得意で、オールステンレスの男前なキッチンがお好みでした。
こだわりの食器も厳選され、カウンターに収まるものだけですっきりと。
Afrer
a0359758_21430038.jpg
間仕切り壁の色はかなり悩まれましたが、温かみのあるgrayに決定。
全体的に白い面積が多いので、アクセントウォールは思い切った濃い色がポイントになり効果的でした。


Living
Before
a0359758_21422444.jpg
間仕切りをすべて取っ払い、広々と伸びやかな空間に。

a0359758_21423358.jpg

a0359758_21430614.jpg

元々持っておられた家具や小物も、どれを残しどれを使うか一つ一つご相談を受け
できるだけ、あるものを活かしてコーディネートしてゆきました。


アイアンのフロアスタンドはセレクトショップをされているお姉さまからのプレゼント。
シンプルな空間の中でシンボル的な存在です。
a0359758_21425489.jpg

a0359758_23524588.jpg
お友達とご一緒におうちカフェで、素敵な時間を過ごして戴けているようです。

リノベーションは、あくまで手段なんですよね。

工事の完成がゴールではなく、大切なのはその先の未来。


お部屋が魅力的に変わることで、日々の暮らしが豊かになり本当に
望んでおられる人生を実現して戴けることが目的です♡♡

お部屋が変わると人生が変わる♡

お仕事をさせて戴くたびに、そう確信するのです。


PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★【随時受付中】Happyになる♡「お部屋+ココロの模様替え」のカウンセリングこちら
★PinoStyleへのお問合せはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






[PR]
by PinoStyle | 2016-04-11 21:59 |  +リノベーション

永い間、同じ空間で暮らしていると
知らず知らずに溜まった汚れに
気が付きにくくなりますね。


きょうは、ここの一か所だけという
軽い気持ちで、きれいなウエスで
水ぶきしてみましょう。


なんとなく、くすんでいたところが
光って見えてきますよ。


磨くと、こころも晴れやかに♡♡


a0359758_21073781.jpg

PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<受付中>
★【4/27(水)開催】夢を叶える「インテリア♡ビジョンボード」ワークショップこちら
★【随時受付中】Happyになる♡「お部屋+ココロの模様替え」のカウンセリングこちら
★PinoStyleへのお問合せはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



[PR]
by PinoStyle | 2016-04-11 21:11 | ●くらしのこと

「自分を信じる」


「自信」ってうぬぼれのように

思われがちだけど


「自分を信じる」ってことなんですよね。



褒められたら、ついつい謙遜して

「そんなことはないです・・・」と

言ってしまうけど。。。


「ありがとうございます。」

そう答えるよう意識してみると

少しづつ、変わってきそうです。


他の誰よりも、自分で自分を

褒めてあげるのが一番。


自分で自分を大切にすることって

何より大事なんですよね。




a0359758_21004578.jpg

PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江



[PR]
by PinoStyle | 2016-04-10 21:03 | ●思うこと

PinoStyle・・・って?

PinoStyleってどういう意味???

ってよく聞かれます。


Pinoはイタリア語で「松」


自然素材の中でも特に無垢の「木」を取り入れた
生活空間を基本に考えていて、ご相談を受けると
「木」の素材を提案します。


屋号を決める際、やはりこの「木」にまつまる
名前をつけたいと思いました。


木の中でも、「松」は長寿を表しおめでたいことの
シンボルでもあり、きっぱりとした常緑の風格が
大好きなのです。


そして、イタリアも大好きな国。
「松」のイタリア語が「Pino」


Pinoというと、ピノノワールはワインに使われる
葡萄のなかでも品質の良い人気の品種。


ピノって、とてもシンプルで響きも好き。
親しみやすく、すぐ覚えていただけるのです。


これまで、本当にたくさんの方々から応援していただき
可愛がっていただけ、いまがあることに感謝しています。


長寿、最高品種・・・にあやかって
日々成長、磨きをかけ「本質」をお伝えできる
「ホンモノ」を目指し続けたいと思います。


PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

+++++++++++++++++++++++
→PinoStyleのコンセプト
→よろしければこちらもご覧ください
→カウンセリングメニュー♡♡

→仕事のご依頼・お問合せはこちらまで
+++++++++++++++++++++++
a0359758_14401573.jpg


[PR]
by PinoStyle | 2016-04-08 14:32 | ●PinoStyle

トイレそうじ

おはようございます^^

今朝の広島はお天気になりました。
昨日の雨に洗われた木々の葉っぱが青々と
輝いていますよ。

a0359758_09325887.jpg

我が家の目の前の大樹もつい3日前までは
冬場に葉を落としたままの裸ん坊さんでしたが
ふと気づくととっても綺麗な黄緑色の葉が
元気いっぱいに。


春になり、この美しい若葉を見るとパワーを
もらいますね。


さて・・・
きょうのお題。
「トイレそうじ」


カウンセリングや講座をご受講いただいたお客様
のほとんどの方がお片付け苦手、お掃除もきらい
とおっしゃいます。


実は私も片付け掃除が苦手なタイプです。


だからこそ、ちょこちょこその場でやると
いう風に気をつけるようにしました。


トイレのお掃除も、朝起きてすぐトイレに
入ったついでに便器や手洗いをササッと
磨きます。


そして手洗いやペーパーホルダーの金属部分も
ピカピカにしておくと、ピリッと気も引き締まり
全体が輝いて見える気がします。


トイレや洗面、使うごとにちょこっと・・・の
習慣をつけるといいですよ~。


まずは3日間意識して、やってみると
そのうち無意識にできるようになりますから。


朝起きたら、歯磨きをする感覚でね。(#^.^#)


PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<受付中>
★【4/24(日),4/27(水)開催】夢を叶える「インテリア♡ビジョンボード」ワークショップこちら
★【随時受付中】Happyになる♡「お部屋+ココロの模様替え」のカウンセリングこちら
★PinoStyleへのお問合せはこちら
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
a0359758_09434306.jpg
出典:http://www.cera.co.jp/product/


[PR]
by PinoStyle | 2016-04-08 09:47 | ●くらしのこと
きょうは
以前セッティングさせて戴いた
バルコニーのあるoffice向けのショウルームを
ご紹介させていただきたいと思います。


こちらは、今夏完成のビルテナント誘致用の空間です。


実際にまだ完成していないビルなので
新しくテナントご入居を検討されているお客様を
ご案内しイメージを掴んでいただくためのモデル空間
となっています。


シンプルなスペースだったため、今ある家具などはそのまま使って
もっと臨場感を出したいとのご希望でお声が、かかりコンペと
なりました。


Before
↓  ↓
a0359758_21264663.jpg

After
 ↓  ↓

a0359758_21240376.jpg


お急ぎのご相談で、オーダーからセッティング
までがなんと1週間という超スピード。


しかもその間、大阪出張も。。。


短期間ではありましたが、ライブ感のある空間に
生まれ変わり、クライアント様にもご満足いただけたのでは
ないかと思います。


今回の目的である臨場感を演出するという目的に対して
人の温もりを感じたり、どんな人達がどんな風にここで
過ごしているのかという


「物語(STORY)」が重要になってきます。


今回のコンセプトは「Botanical office」


街中にありながら、木や緑を多く取り入れた癒される
人に優しいオフィスがこれからますます必要とされると思います。


わたし自身いつもは「引き算」を提唱してはいますが
場所や用途によっては、シンプル過ぎても無味乾燥な空間となり
味気ないものになってしまいます。



そして、ミニマム過ぎても外敵から身を守るための本能的なものから
何かに囲まれていないと不安になるんですよね。



ある程度の「もの」はあった方がよい場合もあります。



そして、人は自然素材からエネルギーを無意識下に受け取って
います。



ケミカルな新建材、工業製品に頼らざるを得ない時代
ではありますが、だからこそ選べるものはできるだけ
本物素材を使ってもらいたいと思っています。



暮らしの場と同等の滞在時間となる、オフィス空間の
あり方もとても重要です。


オフィスこそアイデア創出の未来発想空間であって
ほしいと思っています。


PinoStyle
暮らしスタイリスト
山田真佐江

★空間カウンセリング・インテリアコーディネートの
 ご相談は➡こちらへ



[PR]
by PinoStyle | 2016-04-07 21:44 |  +コーディネート

インテリアコーディネーターとして培った永年の経験をベースに「人生を輝かせる♪お部屋カウンセリング」を中心に、より豊かな暮らしのお手伝いをしています。


by PinoStyle